プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
355位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『食は、人の天なり』――医師・源斉の言葉に触れ、料理人として自らの行く末に
決意を固めた澪。どのような料理人を目指し、どんな料理を作り続けることを願うのか。
澪の心星は、揺らぐことなく頭上に瞬いていた。その一方で、吉原のあさひ太夫こと
幼馴染みの野江の身請けについて懊悩する日々。四千両を捻出し、野江を
身請けすることは叶うのか!? 厚い雲を抜け、仰ぎ見る蒼天の美しさとは!?
「みをつくし料理帖」シリーズ、堂々の完結。

つ、ついに完結ですね。
終わりに近づくにつれ、読み終わるのが
もったいない気持ちになりました。
澪が辛い思いをするのはイヤだけれど
シリーズが終わるのも寂しい。。なんて。

今までの伏線を見事に回収し
読者が大満足の大団円。
「うまいこといきすぎ?」的な感もありますが
それは、今回横においておくことにしますw

澪、野江が本当に幸せになって良かった。
この一言に尽きる一冊でした。

番外編もあるとの事で
今から楽しみにしています。

それにしても、この本に登場する
お料理は毎回、本当に美味しそうです。
一度でいいから食べてみたい。

★★★★+☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 高田郁 時代物 シリーズ物

老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を、大家族の堀田家が
人情あふれる方法で解決する人気シリーズ。待望の第9弾! 
人生の岐路に立つ人を優しく励ます、書き下ろし長編。


このシリーズも第9弾。
確実に物語の人物が歳を重ねてるのが
素敵ですね~♪
そして、私も歳を重ねますが・・・w

久しぶりに読むと登場人物を全て覚えていない事に
歳を感じ、そして相関図を何度も見直す事に。
すごく、助かります。相関図w

相変わらずのほっこり感と安心感を感じる事が
出来る物語。

今回は研人の成長に物凄く驚きました。
読み始めた当初は小学生だったような記憶が。。
そりゃ、勘一も歳をとる訳ですよね。
入院騒ぎもありましたが、勘一には
まだまだ、元気でいて欲しいものです。
やはり、この物語には彼が居ないとね。

どこまで続くか、とても楽しみなシリーズです。
シリーズが続く限りは読むつもり♪

★★★+☆☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 小路幸也 シリーズ物 ドラマ化

ホテル・コルテシア大阪で働く山岸尚美は、ある客たちの仮面に気づく。
一方、東京で発生した殺人事件の捜査に当たる新田浩介は、一人の男に
目をつけた。事件の夜、男は大阪にいたと主張するが、なぜかホテル名を
言わない。殺人の疑いをかけられてでも守りたい秘密とは何なのか。
お客さまの仮面を守り抜くのが彼女の仕事なら、犯人の仮面を暴くのが
彼の職務。二人が出会う前の、それぞれの物語。「マスカレード」シリーズ第2弾。


シリーズ2作目。
楽しみにして読みました。

マスカレード・ホテル」を読んでから
読む事をお勧めします。

今回は新田と山岸の初々しい姿を読む事ができます。
最初はこの2人の短編ですが、最後の短編は
微妙に2人が絡んできます。間接的にですけど。
でも、今後を想像させるには十分かと。。

「仮面を守る」「仮面を暴く」
どちらの視点からもハラハラ・ドキドキして読めました。
面白かったです。

読み終わって思った事
男性より女性の方が仮面を付けるのは上手いのかも。。w

★★★★☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 東野圭吾 ミステリー シリーズ物

今まで、普通のレゴブロックは持っていたのですが
今回、どうしても「LEGO Technic 」シリーズの
車が欲しいというので、自分で作る事を条件に購入。

7歳以上が対象年齢の商品だったので心配でしたが・・・

mode

もくもくと作り始めました。
完全に1人で作成というのは難しく
説明書を見ても分かりにくい部分は説明したり
絵を見ても組み立てが理解出来ない時は
ヒントを教えたりと・・・・
こんな感じで作成。。

9割方はおチビ1人で作りました~

moderu

そして完成!!

満面の笑顔です

励みになります☆ポチっとお願いします。

  にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ


  
  


テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

タグ : 育児 2008年 12月 男の子 1人っ子

「おまえも一緒においで。お文のところへ連れていってやるよ」月の光の下
影踏みをして遊ぶ子供たちのなかにぽつんと現れた、ひとつの影。その正体と
悲しい因縁とは。「ぼんくら」シリーズの政五郎親分とおでこが活躍する表題作をはじめ
「三島屋」シリーズの青野利一郎と悪童3人組など人気キャラクターが勢揃い!
おぞましい話から切ない話、ちょっぴり可笑しい話まで、全6編のあやしの世界。

全編6編からなる短編集。
ばんば憑き」の改題版であることに気づかず
図書館から借りました。

読んでいる最中に、あれ??と思い
調べてみると・・・って感じ。

んー。なんだかんだと結局、全部既読のもので
復習読みになりました。
復習読みと分かりつつ、最後まで読んでしまった私。
宮部作品は、何度読んでも切なくホロリとさせられます。

が、読者としては、改題して文庫化するのは止めてほしいかも。
紛らわしいです。せめて改題するなら、新しい短編の
1本でも入れて欲しかったですね。

既読の作品ばかりだったので
★の数はこれで・・・

★+☆☆☆☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 宮部みゆき

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。