プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
359位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名料理屋「一柳」の主・柳吾から求婚された芳。悲しい出来事が続いた「つる家」にとって
それは、漸く訪れた幸せの兆しだった。しかし芳は、なかなか承諾の返事を出来ずにいた。
どうやら一人息子の佐兵衛の許しを得てからと、気持ちを固めているらしい―。
一方で澪も、幼馴染みのあさひ太夫こと野江の身請けについて
また料理人としての自らの行く末について、懊悩する日々を送っていた…。


シリーズ第9弾。段々、ラストに近づいてきた感があります。
シリーズを読み重ねてきた一読者としては
芳が本当に本当に柳吾に嫁ぐまでは、疑心暗鬼になっていました。
大どんでん返しがあるんじゃないかと・・・・w
今回はその心配は無用でしたが。

澪をはじめ、今回はそれぞれがそれぞれの道を選択し
1歩・2歩と進んだ感じがします。
このまま、良い方向に進めば良いと願うのは
きっと私だけではないはず・・・
 
ラストに向けての展開が今作ではありましたが
まだまだ気が抜けず、どこに落ち着くのか予想できません。
続きを楽しめるのは、良い事ですが
心臓に悪い展開だけは・・・苦笑

澪と野江ちゃんが幸せになりますように☆

★★★★☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 高田郁 時代物 シリーズ物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。