プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
393位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学歴、仕事、家庭。すべてを手に入れ、自分は人生の勝ち組だと信じて疑わない良多。
ある日、病院からの連絡で、6年間育てた息子は病院で取り違えられた他人の
子供だったことが判明する。血か、共に過ごした時間か。2つの家族に突きつけられる
究極の選択。そして、妻との出会い、両親との確執、上司の嘘、かつての恋
子供との時間―。映画の余白を埋めていく、文字で紡がれる、家族それぞれの物語。


映画を見たかったのですが、行くことが出来ず
まず、読書でという事で。。

もちろん、主人公は福山雅治が頭の中で動いてましたw

ちょうど、この映画の子供と同じ歳の子が
我が家には居まして・・・
私は、主人公の良太より子供の母親に感情移入してしまいました。

母親が慶太に「どっか遠くに行こうか?」という気持ちも
ものすごく分かったし、琉晴が可愛くなってきて慶太に
申し訳ないと涙する気持ちも分かったし。。。
なんとも複雑で切なかったです。

もし、今育てている、おチビが自分と血が繋がっていなかったら?
血の繋がりか?それとも育てた時間か?

家族とは、何か?

この本でも、ラストは、はっきりとした答えは出ていないように思います。
読み手、観る人にお任せします的な感じだと思いました。

きっと、実際に自分がこのような立場に置かれたら・・と考えると
正直、悩んでも悩んでも答えを出す事は出来ず
これが正解だろうと思って行動に移したとしても
また、その答えに後悔するような気がします。

難しいテーマの本ですね。

読み応えはありましたが。。

私としては、本を読んでからDVDを観たのですが
この順番で正解だと思いました。
DVDは結構、登場人物達の気持ちが省略されてるように感じ
映像だけでは、伝わりきらないかなぁと思いました。

★★★★+☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 是枝裕和 映画化

コメント

お久しぶりです^^
この本、読んでみたくなりました♪
血の繋がりか、家族か、難しすぎますね。読んでどんな気持ちになるか、今から楽しみです。

けいままさん☆

> お久しぶりです^^
> この本、読んでみたくなりました♪
> 血の繋がりか、家族か、難しすぎますね。読んでどんな気持ちになるか、今から楽しみです。

 お久しぶりです。
 是非、読んで感想を聞かせてください。
 難しいテーマだなと感じると思います。
 私が同じ立場だったら、死ぬまで「これが正しかった」という
 答えが出せないような気がします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。