プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
389位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉祥寺に出店する大手書店チェーンに転職を果たした理子と亜紀。
しかし、大型書店の店長という、いままでと違う職責に理子は戸惑っていた。
一方、文芸書担当として活躍する亜紀にも問題が。妊娠をきっかけに
起こった夫との確執、書籍の回収騒動―。そんな忙しい日々の中、本と本屋の
力を信じる二人が考え出した新たな挑戦とは?書店を舞台とし
痛快お仕事エンタテインメント第二弾。


書店ガール」に続くシリーズ第2弾。
前作が続編を予想させる終わり方だったので気になってました。

前作は書店という舞台を前面に押し出し
仕事場での格闘を書いてましたが
今回は仕事・プライベートといい感じで
色々なテーマが含まれていて読み応えがありました。
女性ならではの問題提起がされていたように感じます。

理子と亜紀の苦悩や人生に対しての姿勢
そして、各々の選択が文章にちりばめられていて
共感できる部分あり読みやすかったです。

今後に続くのかな?という感じですね。

★★★




励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 碧野 シリーズ物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。