プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
359位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
探偵見習いの17歳の少女・空閑純は、大阪で一人暮らしをしている。
両親はともに有名な探偵だったが、母は数年前に失踪し、父は探偵行為により
収監されていた。母の行方を探すなか、父母に仕事を仲介していた押井照雅に
出会う。1週間後、押井の別荘で、木箱に入った元探偵の溺死体が発見される。
純は「水の棺」の謎を解くことができるのか!?


「闇の喇叭」につぐ、第2巻。
2巻目は純の状況説明半分、ミステリー半分といったところ。
2巻目では、純の母親が登場。
まぁ、純と再会できる訳ではないので
次への伏線といった感じです。

さてさて、このシリーズ、どこに向かうのでしょう??
少女の敵はあまりにも強敵で大きすぎる。
彼女だけの力だけでは・・・という気がします。
このあと、誰か彼女の力になってくれる人が
出現するのかな。。なんて心配もしてみたり。

ミステリーとしては、凝っていたと思います。
私には、難しかったですw
シリーズ全部読む予定です。

★★★☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  



スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 有栖川有栖 ミステリー シリーズ物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。