プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
244位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秘密を抱いた青年と一匹の相棒は“最後の旅”にでた。
さあ、行こう。これは僕らの最後の旅だ。
一人と一匹が見る美しい景色、出会う懐かしい人々。
心にしみるロードノベル


寝る前に読みはじめ、少しずつ読んでは止め
また、次の日と楽しみながら読んでいたのに・・・
3章目で「えっ?!そうなの?!」となり
そこから一気読み。

この本、ズルすぎ。
読者を泣かせる意図がハッキリ感じられる。
そして、しっかりそれに嵌まってしまい
ティッシュとお友達になった私。
久しぶりに号泣しながら読書したかも。


ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。


いいなぁ、悟とナナ。ナナと悟。
最後の最後まで、悟は幸せだったろうな。

「友情」「家族愛」「絆」
王道中の王道がテーマだけに
素直に物語に入り込め、浸れる。
いや、浸って下さい。

素直に泣けて、読み終わった後は
なんだか、とっても幸せな気持ちになれた。

悟とナナの旅は次へと続くのだと思うと
とてもハッピーエンドな終わり方だと感じれる。

ちょーお勧めの一冊。

くれぐれも、電車の中などの公共の場ではなく
自室で読んで下さい。
涙が止まらなくなって困るのでw

★★★★★




励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  




スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 有川浩

コメント

No title

こんばんは。TBとカキコありがとうございました。
有川さんの作品はベタ甘な恋愛小説を期待しちゃいますが、この作品は本当に素敵なお話でした。こういうのも書けるのかーずるいよーと私も涙涙で読み終えました。
悟とナナの絆が本当に良かったですよね。

No title

ほんとうに、導入部分とその後の展開で、イメージがガラッと変わりましたね。
心構えができていなかったので、なおさらぐっときてしまいました。

苗坊さん☆

こんばんわ。

> こういうのも書けるのかーずるいよーと私も涙涙で読み終えました。

 そうなんです。ベタ甘な恋愛のお話もとってもとっても好きですが
 こういう話も大好きです。
 才能豊かな方ですよね。
 次はどんな物語が出てくるのか、とても楽しみです。

ふらっとさん☆

こんばんわ。

> ほんとうに、導入部分とその後の展開で、イメージがガラッと変わりましたね。

 そうですよね。
 冒頭の部分だけでは、こんな展開になるとは
 まったく予想が出来てませんでした。

> 心構えができていなかったので、なおさらぐっときてしまいました。

 冒頭とその後の展開のギャップも物語を面白くしてましたね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2013/04/09 22:05 | 苗坊の徒然日記 | 旅猫リポート 有川浩 旅猫リポート著者:有川 浩文藝春秋(2012-11-15)販売元:Amazon.co.jp オススメ! ネタバレが多少ありますのでご注意ください 秘密を抱いた青年と一匹の相棒は“最後の旅”にでた。 さあ ...

2013/04/10 06:20 | +++ こんな一冊 +++ | 旅猫リポート*有川浩 旅猫リポート(2012/11/15)有川 浩商品詳細を見る 秘密を抱いた青年と一匹の相棒は“最後の旅”にでた 現代最強のストーリーテラーによる、青年と猫のロードノベル。あたたかな光溢れ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。