プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
285位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。彼は幼い頃から
品物や場所に残された、人間の記憶が見えた。強い記憶は鮮やかに。
何年経っても、鮮やかに。ある日、真也は会社の同僚のカオルと
ともに成田空港へ行く。カオルの父が、アメリカから20年ぶりに
帰国したのだ。父は、ハリウッドで映画の仕事をしていると言う。
しかし、真也の目には、全く違う景色が見えた…。
わずか7行のあらすじから誕生した二つの小説。大切な人への想いが
時間と距離を超え、人と人とを繋げていく。


たった7行の設定から2つの物語を作り上げた有川浩。
本当にこの人の才能って凄い!!

前編、後編。
登場人物、場所、ほとんど同じなのに
全く違う感触の物語。

前編も、良かったけど
私は後編の方が好き。

父親と娘の距離感も良かったし
そして、カオルと真也の距離感も良かった。
主人公の特殊な能力が前編より際立っていたと思う。

このストーリー、舞台で演出に使われていたらしい。
見てみたいなぁ。。

★★★☆☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
      ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ




スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 有川浩

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。