プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
232位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時は唐代。若き王弁は父の財産に寄りかかり、学ばず、働かず、娶らず
ひたすら安逸を貪っていた。そんなある日、父の命で黄土山へと出かけた
王弁は、そこでひとりの美少女と出会う。自らを僕僕と名乗るその少女
なんと何千何万年も生き続ける仙人で…不老不死にも飽きた辛辣な
美少女仙人と、まだ生きる意味を知らない弱気な道楽青年が
五色の雲と駿馬を走らせ天地陰陽を大冒険。


読書メーターで友達が読んでいたので
興味を持ったのがキッカケ。

最初は、王弁のダメダメぶりに
めちゃくちゃイライラ、ムカムカ。
これで、この物語は成立するのか?
と変な心配まで・・・苦笑

でも、でも、王弁が「僕僕」と名乗る
仙人と出会ってから、俄然面白くなってきた。

僕僕仙人に振り回されっぱなしの王弁。
物語の背景も詳しく書かれてて
思う存分、物語の中に入って満喫出来た。

王弁のダメダメが、少しずつ確実に成長していく
姿にも好感が持てた。

多分、これは本当の序章に過ぎないんだろうなぁと
思うので続編が楽しみ。

ファンタジーが好きな人にはお勧めの一冊。

★★★★+☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
       ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 仁木英之 ファンタジー シリーズ物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。