プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
777位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
459位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不慮の事故でP免になった戦闘機パイロット空井大祐29歳が
転勤した先は防衛省航空自衛隊航空幕僚監部広報室。
待ち受けるのは、ミーハー室長の鷺坂(またの名を詐欺師鷺坂)をはじめ
尻を掻く紅一点のべらんめえ美人・柚木や、鷺坂ファンクラブ1号で
「風紀委員by柚木」の槙博己、鷺坂ファンクラブ2号の気儘なオレ様・片山
ベテラン広報官で空井の指導役・比嘉など、ひと癖もふた癖もある
先輩たちだった……。


さてさて、感想・・・

物語の要素も確かにあったけど
どちらかというと航空自衛隊の広報室の
実録レポート的な感じが強い印象。
きっと、これが本来書きたかった有川作品の姿なんだろうなぁ。


今回はベタ甘要素も少なくある意味
読みやすかったかも。
でも、でも、もっとあってもいいなぁと思う
乙女心もあったりして・・・w


自衛隊の活動を知るというには
いい本だし、自衛隊の皆様には
本当に頭が下がります。

「あの日の松島」は、涙が出そうになる。

★★★+☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
       ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  



スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 有川浩

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。