プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
355位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
右手に月石、左手に黒曜石、口のなかに真珠。三つの品を
もって生まれてきたカリュドウ。だが、育ての親エイリャが
殺されるのを目の当たりにしたことで、彼の運命は一変する。
女を殺しては魔法の力を奪う呪われた大魔道師アンジスト。
月の巫女、闇の魔女、海の娘、アンジストに殺された三人の
魔女の運命が、数千年の時をへてカリュドウの運命とまじわる。
エイリャの仇をうつべく、カリュドウは魔法とは異なった
奇妙な力をあやつる“夜の写本師”としての修業をつむが…。


読書メータで知った作家さん。
もちろん初読み。

もしかして、この作品がデビュー作品なのかな。
だとしたら、凄い。
構成力といいオリジナルティといい、世界観といい
しっかりしたものを感じる。

正直、最初は物語に入りづらかった。
独特な世界観を感じたから。
でも、育ての親が亡くなり復讐を誓うあたりから
どんどん惹きこまれていき、結局、一気読み。

ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 乾石智子 ファンタジー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。