プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
389位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏天の虹

想いびとである小松原と添う道か、料理人として生きる道か・・・・
澪は、決して交わることのない道の上で悩み苦しんでいた。
「つる家」で料理を旨そうに頬張るお客や、料理をつくり
供する自身の姿を思い浮かべる澪。天空に浮かぶ心星を見つめる
澪の心には、決して譲れない辿り着きたい道が、はっきりと
見えていた。そして澪は、自身の揺るがない決意を小松原に伝えることに・・


澪の幸せを願い、澪の為にと開かれた道。
その道を目の前に澪が決断を下した今回・・

今まで以上に辛く過酷な運命が待っていた。
小松原に伝えた決断が少しず大きな
うねりとなって澪の心を揺さぶり、掻き乱す。

料理に没頭してる時には、一時忘れられるけれど。。

小松原に伝えた決断は澪から
料理人として必要な物を奪ってしまい
取り戻した時には、また違う大切な物を奪ってしまった。

どこまでも、どこまでも
作者は澪に試練を与える様子・・・苦笑

今回の作品は今まで以上に大きく
辛い過酷な物語となっている。

ラストは、本当に意外も意外な展開で
ちょービックリ!!

過酷さを乗り越え、たくましく前に進んでいく
澪を今後も見て行きたい。

それにしても、次の巻が1年後とは・・・
早く読みたいな☆

★★★★+☆



励みになります☆ポチっとお願いします。
       ここ↓
  にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ




スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 高田郁 時代物 シリーズ物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。