プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
248位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
******************************************************

実家で飼っていた愛犬・ブックが死にそうだ、という連絡を受けた
僕は、彼女から「バイクで帰ってあげなよ」といわれる。ブックは、
僕の2ストのバイクが吐き出すエンジン音が何より大好きだったのだ。
4年近く乗っていなかったバイク。彼女と一緒にキャブレターを分解し、
そこで、僕は彼女に「結婚しよう」と告げた。ここが世界の頂点だと
思っていた。こんな生活がずっと続くんだと思っていた―。

********************************************************

話題の本という事で
読んでみたのだけど。。。

うーん。こういうテーマの本が多すぎる。
なので、もちろん泣ける訳もなく
「また、お決まりのパターンか。。」と。
先が読めてしまうし、どうしても「泣かせたい」という
作者の意志を感じてしまって。

ストーリーや文章などは
綺麗で読みやすく主人公の心理にも
共感出来るものが多々あったけれど、
こういう本をすでに何冊も読んでる
私には目新しさがなく
「もういいよ~」ってのが正直な感想。


ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。



愛犬の死の話だけで終わり
彼女の死ではなく違うテーマに
移ってたら良かったのに。
彼女の死の話になった途端
読む気力が段々減っていく自分を自覚出来たよ。

導入部分は良かったのになぁ。。
前半と後半では違う話になってたような気もする。

こういう設定の物語、作者にとっては
1度は通る道なんでしょうかね。。うーん。

★★☆☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 中村航

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2009/09/29 02:17 | 粋な提案 | 100回泣くこと 交際3年。求婚済み。年の差なし。ここが世界の頂点だと思っていた。 こんな生活がずっと続くんだと思っていた。 突然の悲しみ。淡々とし...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。