プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
389位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

主人公・秋月和也は熊本県内の高校に通う17歳。
ひょんなことからついてしまった小さなウソが原因で、単身
ディズニーランドへと行く羽目になる。 ところが、不運が
重なったことから最終便の飛行機に乗り遅れてしまう和也。
所持金は3400円。 「どうやって熊本まで帰ればいいんだ……」。
途方に暮れる彼に「おい! 若者」と声をかけたのは、空港内の
土産物売場で働く1人のおばさんだった――。

*****************************************************

「お勧め!」という事とで読んでみた。
ちなみに私にとって、初めての作家さん。

うん。うん。言いこと書いてあるなぁと。
確かに思ったよ。確かに。

でも、なんだか途中からおなかいっぱいに。
だって、出会う人、出会う人が
全ていい人ばかり。

和也の事を考えて助言してくれる人ばかり。

そんな、バカな・・・・

「世の中、そんないい人ばっかりだったら
 誰も苦労しないでしょ?」
と読みながら思った私は、天邪鬼ですか?

いい事もあれば、悪い事もある。
いい人に出会えれば、悪い人にも出会ってしまう。
そういうのが世の中だと思うのだけど。

世の中の厳しさをある程度、知ってしまっている
大人が読むには、物足りなさ過ぎる。

自己啓発的な本なんだろうね。

もう、ほんと、いっぱい、いっぱい。

★★☆☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

    
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 喜多川泰

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。