プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
316位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

身体は弱いが知恵に溢れる若だんなが大忙し。
頼れるようでどこかズレてる妖たちも仰天するほど千客万来

*****************************************************

前作の「ゆんでめて」が面白かったので
今回もかなり期待したのですが・・・
正直、肩すかしをくらったような感じ。

5編からなる短編集になっていて
それぞれの各章のタイトルが食べ物の名前になっている。
そして冒頭には、料理のレシピがついている。
このレシピは読んでいて面白かったのだけど
物語自体がタイトルの食べ物にこだわった
構成になってないと思うんだよね。
読んでる途中で、タイトルを再確認したよ。私。。
どうせ、レシピまで付けるなら
物語の内容をもっとこだわって欲しかったかも。

それに、レギュラーの妖し達の活躍が
少なかったのも残念。
あっ!!でも、鳴家達は可愛かった。
「きゅい」「ぴぎゃー」「ぎょんげー」
我が家にも居て欲しいよ。

なんだかんだ感想を書いたけれど
きっと新しいシリーズが出たら読むと思う。
キャラクター達の魅力には負けるよね。
また、「しゃばけ」ワールドには行きたいし♪

★★★☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 畠中惠 ミステリー ファンタジー シリーズ物 ドラマ化

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。