プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
777位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
459位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

下町の老舗古書店“東京バンドワゴン”に舞い込む古本と謎を
四世代のワケあり大家族・堀田家が家訓に従い解決する。
ページが増える百物語の和とじ本、店の前に置き去りにされた
捨て猫ならぬ猫の本…。不可思議な事件に潜む
「あの人の想い」とは?笑いと涙の下町ラブ&ピース小説
待望の第5弾。

*****************************************************

なんだか、私、着々とこのシリーズの
読破に向かってるわ。。w

このシリーズとは、どうやら
出会いの時季やタイミングが合ってた模様。

さてさて、このシリーズも第5弾。
前作は勘一とサチの出会いが書かれた外伝だったので
本編に戻るのは2作品ぶり。

今回の本には、それを見越しての
「人物相関図」が掲載されている。
相関図を見ながら、改めて登場人物の関係を
確認してから読書開始。
この相関図がありがたかった。

今回は夏から春への1年間。
このシリーズのいいところの1つは
律儀に登場人物が歳を重ねていくことかも。

春は出会いと別れの季節。
今作では、研人の成長が
描かれていて、とても微笑ましかった。

我が家にも、2歳の男の子が居るけれど
研人みたいな子に育ってくれるといいなぁw

あの人は海外へ旅立っていったけれど
堀田家はますます健在。
今後の展開がとても楽しみ。

★★★★☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 小路幸也 ミステリー シリーズ物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。