プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
244位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平。
仕事で訪れた湯川も、その宿に滞在することを決めた。翌朝
もう一人の宿泊客が変死体で見つかった。その男は定年退職した
元警視庁の刑事だという。彼はなぜ、この美しい海を誇る町に
やって来たのか…。これは事故か、殺人か。
湯川が気づいてしまった真相とは―。

******************************************************

久しぶりのガリレオシリーズ長編。

今回はミステリーに重点を置いてるというよりも
湯川と少年の交流が主かなと感じた作品。

あれだけ「子供が苦手」だと言っていたのに
色々と恭平に構うのにはビックリした。
でも、この少年との交流が実は
事件解決への伏線だったとは全然気付かなかった。
自分から事件解決に向かったのも納得。

本作は今までのガリレオシリーズとは
少し趣が違うと思う。
湯川の「人間臭さ」というものを
前面に押し出してるように感じた。
ラストの事件解決の様は
加賀シリーズに近いというか同じ。

東京から舞台が離れているため
草薙や内海が登場しないのかと思ったけど
無理なく良い感じで絡めてきてあった。
草薙というより内海、頑張ってたなぁ。w

私的には、今までに読んだ事のない
ガリレオシリーズだったので、満足だったけど
従来通りの物を求める読者には物足りないかも。
賛否両論だろうね。

今後の少年の成長が気になる。

★★★★+☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 東野圭吾 ミステリー シリーズ物 ドラマ化

コメント

No title

誕生日おめでとう。。こちらのコメント欄ではちと話題が違うかな?と思いつつ、送っています。これからもブログ、楽しみにしてるので、どんどん
更新してくださいな。おチビちゃんのトイレトレも頑張ってるかい??
まあ、いつかは取れるんだし・・ぐらいの気持ちで頑張ってね。。
じゃあまた。

Rin♪

> 誕生日おめでとう。。こちらのコメント欄ではちと話題が違うかな?
 と思いつつ、送っています。これからもブログ、楽しみにしてるので
 どんどん更新してくださいな。
> おチビちゃんのトイレトレも頑張ってるかい??
> まあ、いつかは取れるんだし・・ぐらいの気持ちで頑張ってね。。
> じゃあまた。

 ありがとう☆
 とうとう、ついにって感じよ。苦笑
 トイトレ、、、なんだか先が長いわぁ。
 最近、特におしゃべりが活発になって色々な事を
 お話するのに、なぜかトイレだけ言えないんだよね・・・泣
 気長にいくしかないね。

No title

お誕生日おめでとうございます!
スッカリ遅くなってしまいました~^^
私のところにカキコいただいていたのに、すみません。
素敵な1年になりますように!

この作品は湯川の新しい顔を垣間見れた気がします。
恭平に対して父性?が目覚めたかのようでした^^;
まあ基本的には湯川は湯川だったのですが。
少年もいけ好かない子でしたが、湯川に出会えてよかったですね。
私も少年の今後が気になります。

苗坊さん☆

> お誕生日おめでとうございます!
> スッカリ遅くなってしまいました~^^
> 私のところにカキコいただいていたのに、すみません。
> 素敵な1年になりますように!

 ありがとうございます。
 この歳になると、めでたいのか、めでたくないのか
 ちょー微妙なお歳頃でありますw

> この作品は湯川の新しい顔を垣間見れた気がします。
> 恭平に対して父性?が目覚めたかのようでした^^;
> まあ基本的には湯川は湯川だったのですが。
> 少年もいけ好かない子でしたが、湯川に出会えてよかったですね。
> 私も少年の今後が気になります。

 そうですよね。
 父性かぁ。そういう見方もありますよね。
 湯川が父親になるところは、あまりにも想像しにくいですが・・・
 次の新刊が楽しみです。

No title

はじめまして★
お誕生日おめでとうございます!
最近この本を読んで、泣いてしっまた私ですv-237
湯川さんの最後に決めた結末が涙が止まりません。

ゆみさん☆

> はじめまして★
> お誕生日おめでとうございます!
> 最近この本を読んで、泣いてしっまた私です
> 湯川さんの最後に決めた結末が涙が止まりません。

ありがとうございます。
湯川さん、少年の為を考えた結論を出しましたよね。
なんとも温かい結末だったと思います。

また、良かったら遊びにきて下さいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2011/08/18 20:16 | 苗坊の徒然日記 | 真夏の方程式 東野圭吾 真夏の方程式著者:東野 圭吾文藝春秋(2011-06-06)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平。仕事で訪れた湯川も、その宿に ...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。