プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
355位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
****************************************************

兄上、なぜ死んでしまったのですか?千穂殿、いま何処に?
胸に思いを秘め、困窮する多々良木藩の留守居役を
拝命した新之介。だが―、金子に伝手に口八丁、新参者には
すべてが足りない!そして訪れた運命の日。
新之介に、多々良木藩に、明日はくるか。

****************************************************

物語に気持ちがのるまでしばらくかかった。
それは、多分、時代物特有の用語や
仕来りがなかなか理解しづらかったから。

読み進むうちに従って、それにも慣れると
やっと勢いがついてきた。

この物語は少し頼りない主人公が
一生懸命、難関を突破するべく
あの手、この手を考え実行していくところに
面白さがあると思う。

こんなに前向きな人生っていいかも。。。
これだけ、前向きにがむしゃらに進んでいかれると
読者としては応援したくなるよね。

読んでいて楽しい作品だった。

ラストにはなんだか、続編への伏線も。
シリーズ化されるのかな。

★★★☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

  
人気ブログランキングへ     
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 畠中恵 時代物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2011/08/12 20:31 | 苗坊の徒然日記 | ちょちょら 畠中恵 ちょちょら著者:畠中 恵新潮社(2011-03-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 兄上、なぜ亡くなってしまったのですか? 愛しい千穂殿、あなたはいま何処に? 兄の後を受け留守居役と ...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。