プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
232位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

花菱英一の両親は、結婚20周年を期に家を購入する。
新居は“新築”ではなく、小暮写真館という“古家”。
その古家には元の住人、小暮老人の幽霊が出るという噂も・・・。
住み始めるとすぐ、心霊写真が次々と持ち込まれたり、
心霊現象を体験したり、と不思議な体験をするようになる。
そして・・・

****************************************************

宮部みゆき、久しぶりの現代小説。
分厚い、分厚い総ページ数722ページ。

まあ、苦にならず、最後まですっきり
読めたのは、さすがですが・・w

人は誰でも、言えない苦悩や悩み
思いを持っているって事かな。
そういう人間らしい思いが
表現豊かにそして切なく書かれていた。

正直なところ
最初の2章は、「どうかなぁ」と思いながら
読んだんだよね。

でも、3章あたり
英一の恋心が入ってくるところから
俄然、面白くなってきた。
ラストまでの疾走感は何とも
素晴らしく、爽やか。
読後感も、気持がいい。

英一が親戚に啖呵を切る場面も
スカッとした。
彼の成長がはっきりと分かるシーンでもあるよね。
だからこそ、彼女も旅立つ決心をしたんだろうと思う。

何年後かに彼らは再会出来るのだろうか?
出来て、お互いが笑いあえたら素敵だね。

お勧めの一冊。

★★★★☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

     
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 宮部みゆき ミステリー

コメント

こんばんは☆

長編、読み終えていらしたのですね!
こちらの本も良かったんですね♪

私もクロスファイアをようやく読み終えて、
宮部みゆきさんのファンになりつつあります^^

ケイママさん☆

> 長編、読み終えていらしたのですね!
> こちらの本も良かったんですね♪

 読み終わりました。
 良かったですよ。

 宮部みゆきファンが増えそうですね。
 なんだか、嬉しいです。
 また、お勧めの本があったら教えて下さいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。