プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
355位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

“30歳”という岐路の年齢に立つ、かつて幼馴染だった二人の女性。
都会でフリーライターとして活躍しながら幸せな結婚生活をも手に
入れたみずほと、地元企業で契約社員として勤め、両親と暮らす
未婚のOLチエミ。少しずつ隔たってきた互いの人生が、重なることは
もうないと思っていた。あの“殺人事件”が起こるまでは…。

*****************************************************

序盤はなんだか、意味が少し不明で
なかなか、読む手が進まなかったけれど
中盤からは一気読み。
続きが気になって、気になって。

女友達同士の色々な感情を上手く
描写してると感じた。
同姓だから書けるんだろうな。
読んでいて、イタイ部分や共感する部分
または、自分に置き換えて
もしかしたら私も知らない内に・・・などと
考える場面も。。
怖いわ。。女子って。苦笑

ラストには思わず、ポロリと泣いてしまった。
チエミとその母親は最悪の形で
初めての親子の対立をしてしまったんだろうね。
これが初めてじゃなければ
また違った結果があったと思うと哀しい。


ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。



タイトルの意味が分かった時は
本当に切なかった。

けれど。。。
その後が、なんとも理解できない。
普通、母親に報告する時には
事前に確認するよね?
いくらチエミが母親べったりという
設定だったとしても無理があるんじゃ・・・

と、ここで少し興ざめというか
ガッカリきたというか。。
妊娠してて欲しかったし
赤ちゃんポストの事も
なんだか中途半端で終わったような気がする。
もう少し違うラストを自分的に
期待してたので★の数はこれでw

★★★★☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
    
  
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 辻村深月 ミステリー

コメント

No title

こんばんは。
辻村さんの作品は学生の時の頃の痛みを抉られるような感覚に襲われます^^;
チエミの親の依存は異常でしたね。でも、そうしてしまったのは親の責任もあるわけで・・・
これほど心理描写がしっかりしているのに中途半端な部分がもったいなかったですね。

苗坊さん☆

> こんばんは。
> 辻村さんの作品は学生の時の頃の痛みを抉られるような感覚に襲われます^^;
> チエミの親の依存は異常でしたね。でも、そうしてしまったのは親の責任もあるわけで・・・
> これほど心理描写がしっかりしているのに中途半端な部分がもったいなかったですね。

 この方は女性同士の心理描写がピカ一ですよね。
 確かに、自分の学生の頃を思い出して
 痛い思いもしてしまいます。
 この方の本を読む為には避けて通れないものかもしれませんw

No title

こんばんは。

女友達のあれこれ、自分に置き換えて今更ながらに「あ~ぁ」なんてため息ついたりしました。
タイトルの意味は衝撃的でした。

こんにちは♪

私も勢いよく読めたのですが、
展開に驚きが多く、チエミの妊娠には振り回された感じがし、
赤ちゃんポストも確かに中途半端に終わりましたね・・

でも、辻村深月さん、何だか気になる作家さんですね^^

ケイママさん☆

> 私も勢いよく読めたのですが、
> 展開に驚きが多く、チエミの妊娠には振り回された感じがし、
> 赤ちゃんポストも確かに中途半端に終わりましたね・・
>
> でも、辻村深月さん、何だか気になる作家さんですね^^

 そうですよね。
 勢いがあっただけに、色々と残念な部分が。。
 辻村さんは私も好きな作家です。
 今まで読んだ辻村作品の中では
 「冷たい校舎の時は止まる」「凍りのくじら」が好きです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2011/05/10 23:49 | 苗坊の徒然日記 | ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 辻村深月 ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。クチコミを見る “30歳”という岐路の年齢に立つ、かつて幼馴染だった二人の女性。 都会でフリーライターとして活躍しながら幸せな結婚生活をも手に入れ ...

2011/05/14 20:13 | ナナメモ | 「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」辻村深月 JUGEMテーマ:読書 “30歳”という岐路の年齢に立つ、かつて幼馴染だった二人の女性。都会でフリーライターとして活躍しながら幸せな結婚生活をも手に入れたみずほと、地元企業で契約社員として勤め、両親と暮らす未婚のOLチエミ。少しずつ隔たってきた互いの人生が、

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。