プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
543位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
329位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

寒い夜、日本橋の欄干にもたれかかる男に声をかけた巡査が
見たのは、胸に刺さったナイフだった。大都会の真ん中で
発生した事件の真相に、加賀恭一郎が挑む。

*****************************************************

面白かったかな。
期待してた「最高傑作」とまではいかなかったけど。

相変わらずの人物描写のうまさ、心理描写のうまさ
ぐいぐい惹きこまれ、一気読み。
日本橋近辺の情景が上手く書かれていて
想像しやすく、日本橋に行った事がなくても
街並みを想像しやすかった。


ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。


労災隠しの件は、どうなったんだろう??
そして、自殺まで、はかった被害者の娘はどうなった?
まぁ、色々、疑問は残る訳で
なんだか、少し不完全燃焼気味。

犯人や犯人の動機は、そこかぁと納得。
犯人扱いされた人物が犯人じゃないという事は
しっかり分かったんだけど、最後まで真犯人が分からなかった。
途中では、もしかして息子か?とまで思ったし。

親子愛や、夫婦愛、いや、
結婚してないから恋人愛かな
すっかり感情移入してしまった。
特に、恋人達が上京した時の話には思わず涙。

とまぁ、良かった部分、疑問が残る部分などを
考えて★はこの数。

加賀シリーズ好きな方には読む価値ありの一冊。

★★★★☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 東野圭吾 ミステリー 加賀恭一郎 シリーズ物

コメント

 

思わせぶりなフリはありましたけれど
やはり安定感がありますね、東野さん。
加賀恭一郎はすっかり阿部寛ですけれど…。^^;

ふらっとさん☆

> 思わせぶりなフリはありましたけれど
> やはり安定感がありますね、東野さん。

 今回も安心して読めましたね。
 次回作も期待です。

> 加賀恭一郎はすっかり阿部寛ですけれど…。^^;

 映像の力って恐ろしいですよね~w

No title

こんばんは。
この作品を読んだ人の感想で「最高傑作だ!」と言っている人はいないです^^;
何も書かなくても十分面白いのに、もったいないですよね。
最高傑作ではないにしても面白かったです。
加賀刑事の人間味溢れる地道な調査が功を奏したんですよね。
労災隠しの部分は気になりますが、それでも満足でした。

苗坊さん☆

> こんばんは。
> この作品を読んだ人の感想で「最高傑作だ!」と言っている人はいないです^^;
> 何も書かなくても十分面白いのに、もったいないですよね。
> 最高傑作ではないにしても面白かったです。
> 加賀刑事の人間味溢れる地道な調査が功を奏したんですよね。
> 労災隠しの部分は気になりますが、それでも満足でした。

 そうなんですか?確かに、「最高傑作」の言葉を
 この作品ではまだ、聞いた事ないかも。
 加賀刑事の人間味ある描写で
 この作品は良くなってると思います。
 次のシリーズにも期待したいです。
 

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2011/04/13 06:24 | +++ こんな一冊 +++ | 麒麟の翼*東野圭吾 麒麟の翼 (特別書き下ろし)(2011/03/03)東野 圭吾商品詳細を見る 東野圭吾作家生活25周年特別刊行、第1弾ここから夢に羽ばたいていく、はずだった。大切な人を守りたい、それだけだった。誰も信じなくても...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。