プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
791位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
454位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
***************************************************

「とある地方の小さな書店が経営の危機にあるらしい」
よくある悲しい噂のひとつだと思っていたが、書店営業仲間の
女性がそのことを妙に気にしていて…。個性的な面々に
囲まれつつ奮闘する井辻くんは、東に西に今日も大忙し!
出版社の新人営業マンの活躍を描いた、本と書店を愛する
全ての人に捧げるハートフル・ミステリ。
出版社営業・井辻智紀の業務日誌シリーズ第二弾。

***************************************************

5編からなる短編集。
今回も楽しく読めた。
次から次へと起こる難問に営業仲間(?)と一緒に
解決していく井辻君の奮闘振りが微笑ましかった。

5編の中で、特に面白かったのが
「君とぼくの待機会」
「プロモーション・クイズ」
この2編。

「君とぼくの待機会」の方は
受賞の裏側の舞台を見れたようで面白かったし
「プロモーション・クイズ」は
「きた~♪きた~♪」って感じ。
なぜなら、あの成風堂が出てきたから。
ここで登場ですか?ってなもんで
その登場の仕方が粋だったな。
ワクワクしながら読めた。

次回作も楽しみ♪

★★★+☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 大崎梢 ミステリー シリーズ物

コメント

No title

こんばんは^^TBとカキコありがとうございました!
井辻君にまた会えて嬉しかったです^^心なしか前作よりも幾分か成長しているように感じました^^
成風堂との絡みもまた粋ですよね。今回こそは会えると思ったのにぃ。残念です。
私も次回作が楽しみで仕方ないです。

苗坊さん☆

>心なしか前作よりも幾分か成長しているように感じました^^
> 成風堂との絡みもまた粋ですよね。今回こそは会えると思ったのにぃ。残念です。
> 私も次回作が楽しみで仕方ないです。

 成長してましたね~。少し頼もしくなったような・・・
 気のせいでしょうか?w
 私も、おっ?もしかして出会いが?と思ったのですが。。
 次回のお楽しみですね♪

No title

こんにちは。
つい最近受賞!なんてニュースが流れてましたよね。
「君とぼくの待機会」はそんな裏側が見えて面白かったです。
井辻くん、成長してましたよ!
この先も楽しみですね。

ななさん☆

> こんにちは。
> つい最近受賞!なんてニュースが流れてましたよね。

 ジャストタイミングで、「芥川賞」「直木賞」の
 発表がありましたね。
 この賞の裏側は、こうなのかぁ~なんて
 想像出来て面白かったです。

> 井辻くん、成長してましたよ!
> この先も楽しみですね。

 やっぱり成長してましたよね。
 今後の展開が楽しみです。

No title

「君とぼくの待機会」は面白かったですね。
へ~、受賞の前にインタビュー受けちゃうんだ~なんて驚きでした。
ちょっとこっぱずかしですけどね。(爆)

じゃじゃままさん☆

> 「君とぼくの待機会」は面白かったですね。
> へ~、受賞の前にインタビュー受けちゃうんだ~なんて驚きでした。
> ちょっとこっぱずかしですけどね。(爆)

 こちらにもコメントありがとうございます。
 「君とぼくの待機会」は、舞台裏を覗き見したようで
 面白かったですよねw
 次回作ではどんな舞台裏を読ませて頂けるか楽しみです。
 

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2011/01/19 22:08 | 苗坊の徒然日記 | 背表紙は歌う 大崎梢 背表紙は歌う (創元クライム・クラブ)著者:大崎 梢東京創元社(2010-09-11)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 「ビターな挑戦者」 智紀はいきなり男性に呼び止められ、辛辣な言葉を浴び ...

2011/01/21 16:14 | ナナメモ | 「背表紙は歌う」大崎梢 JUGEMテーマ:読書 地方の書店の動向をなぜか必要以上に気にする営業マン、訪問予定の作家を気にする曰くありげな書店員……。愉快な他社の営業マンたちに助けられながらも、出版社営業の新人・井辻智紀は奮闘する。《出版社営業・井辻智紀の業務日誌》第二弾! 「

2011/02/27 16:38 | じゃじゃままブックレビュー | 背表紙は歌う 大崎梢著。 ≪★★☆≫ 出版社の新人営業マン、井辻智紀。名前ももじり「ひつじ」と呼ばれ、書店員さんからも慕われ人気だった先輩、吉野の後釜として配属され、少々肩身の狭い思いをしながらも、本屋さんで起こる珍騒動に巻き込まれたり巻き込んだりしながら奔走する業務日誌、第二…

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。