プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
381位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
****************************************************

ゲレンデの下に爆弾が埋まっている――

「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。
年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を
嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。
雪上を乗っ取った犯人の動機は金目当てか、それとも復讐か。
すべての鍵は、一年前に血に染まった禁断のゲレンデにあり。
今、犯人との命を賭けたレースが始まる。
圧倒的な疾走感で読者を翻弄する、痛快サスペンス!

****************************************************

広告で見つけて、文庫本で発売!!と聞き
思わず、即、購入。

文庫本は持ってあるくのに便利だよね。

さて、感想。。
なんだか、最近、東野圭吾作品って
ドラマ化になりそうな物ばっかりって印象。
これも、サスペンスドラマにしたらいいんでは?

っていうか、ドラマにしたら面白そうというのが感想。

本格ミステリーという感じには、ちと遠いかな。


ネタバレあり。
続きを読む方はご注意を。


さて、読み進めていくと
「ん?犯人はこの人かな?」と思う部分が。
で、また読み進めていくと、あれ、違うなと。

そして、また、今度は別の
「あっ!この人か。」と思うんだけど
でも、それだと辻褄が合わなくて
ラスト近くになるまで、ハッキリ分からなかったんだよね。

それもそのはず。
私が犯人かも?って思った人達を
全部、くっつけてたんだもん。

ずるいわぁ~。って思った。
まぁ、それで、私の考えがあっちへいったり
こっちへいったりした訳だから
作者の思惑通りなんだろうな。
そう思うと、少し悔しい。

ラストは爽やかも爽やか。
出来すぎなんでは?と思うけど
この作品にはこのラストでいいんだろうね。

ミステリーのお手本ともいえるような作品。

もっと緻密で精巧な本格ミステリーを
求める人には物足りない本になってると思う。

さくさくと読めるので、何か軽く読みたいと
思うときにはお勧めの一冊。

★★★☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 東野圭吾 ミステリー

コメント

No title

こんばんは^^TBとカキコありがとうございました。
最近の東野作品は爽やかな感じで終わるのが多い気がします。
そういう路線へ行こうとしているのでしょうか^^;
内容も面白かったです。
犯人は誰だろうと推理しながら読めましたし、スキー場という特殊な場所なのも良かったのかなと思いました。

苗坊さん☆

> こんばんは^^TBとカキコありがとうございました。
> 最近の東野作品は爽やかな感じで終わるのが多い気がします。
> そういう路線へ行こうとしているのでしょうか^^;
 
 確かに、爽やかで終わる物が多いですよね。
 読み手としては、もんもんとしないからいいですけどw
 
 スキー場という場所をうまく使った小説でした。
 次回の作品が楽しみです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2010/11/17 20:18 | みかんのReading Diary♪ | 『白銀ジャック』  東野圭吾  実業之日本社文庫  ゲレンデの下に爆弾が埋まっている—— 「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況を嘲笑うかのように繰り返される、山中でのトリッキーな身代金奪取。雪上を乗っ取った犯人の動

2010/12/20 00:51 | 苗坊の徒然日記 | 白銀ジャック 東野圭吾 白銀ジャック (実業之日本社文庫)著者:東野 圭吾実業之日本社(2010-10-05)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届 ...

2010/12/20 07:27 | じゅずじの旦那 | 【白銀ジャック】(東野圭吾)を読了! この事件の裏には、自分の知らない何かがある・・・  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】ゲレンデの下に爆弾が埋まっている―― 「我々は、いつ、どこからでも爆破できる」。年の瀬のスキー場に脅迫状が届いた。警察に通報できない状況

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。