プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
791位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
454位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

“犯罪被害者家族の集い”に参加したふたりの女性が殺された。
ハープ奏者は両手首を切り落とされ、もうひとりは後頭部を
石段に叩き付けられて―。刑事の大河内は被害者の夫の行動に
疑問を覚えるが、なぜか公安部からストップがかかる。
また、“集い”にパネラーとして出席した弁護士は、19年前に起きた
少年猟奇事件の犯人だったことを知る。洗脳によって社会の暗闇に
潜みつづける真犯人は…。猟奇的殺人鬼とプロの殺し屋が
ぶつかる時、警察組織の腐敗を目の当たりにした刑事も孤独な
一匹狼として暴走を始めた。

******************************************************

ドキドキドキドキ、続きが気になりながら読んだ。

物語は刑事の大河内
恋人を殺されたプロのスナイパーが
犯人を追いつめていく過程が面白い。

ミステリー+ハードボイルドといった文章構成。

581ページというページ数だったにもかかわらず
ノンストップで最後まで読ませるだけの
魅力があった。

スナイパーがとにかく格好いい♪

ただ、真犯人が分かるんだけど
これは、私には予想外だった。。

で、その真犯人の動機というか
考えというか、それがいまひとつ
説明不足のような気がして
その人=犯人という事に少し納得出来なった。
もう少し、深く書いて欲しかった。

ラストは、少しほっこりとした気持ちで
読み終わる事が出来て
読後感は、結構さわやか。

★★★+☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 香納諒一 ミステリー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。