プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
389位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

休日に上司と遭遇、無理やり酒に付き合わされていたら、上司にも
自分にもまるで予期せぬ事態が―(小説推理新人賞受賞作
「キリング・タイム」)。などなど、運の悪い男が不幸な目に遭う
見本市のような、憐れにも可笑しい、上質のミステリー九編。
「小物のセコさを書かせたら抜群にうまい」と評される著者の
腕に酔い、大失敗のドキドキをご一緒にいかが。

*****************************************************

9編からなる短編集。。

最初の1話目。
これが私にとって、とてもショッキングな結末だった。
なんだか、とても怖くて。怖くて。

3話目。これも、またまたショッキング。
怖すぎる・・・・


ショートショートは、クスっと笑える感じで
良かったんだけども・・・

短編の読後感がすっきりしないというか
いい気持がしないというか。。

楽しめるような楽しめないような
評価がハッキリと分かれる本じゃないかな。

★★+☆☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 蒼井上鷹 ミステリー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2010/06/26 06:21 | +++ こんな一冊 +++ | 九杯目には早すぎる*蒼井上鷹 ☆☆☆・・ 九杯目には早すぎる蒼井 上鷹 (2005/11)双葉社 この商品の詳細を見る 休日に上司と遭遇、無理やりに酒を付き合わされていたら、上司...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。