プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
352位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キケン

******************************************************

成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、
およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と
慄きをもって、キケン=危険、と呼び恐れられていた。これは、その
伝説的黄金時代を描いた物語である。

******************************************************

面白かった。もう、この一言に尽きる。
大満足で最後のページを閉じた。

そして、学生時代がとても懐かしくなった。
学生時代だからこそ出来た事ってあるよね。
今では、絶対出来ないような事とか。。w

この本を読んでると、次は女子ではなく
男子になって学生生活を送ってみたい!!
などとまで思ってしまう。

作者が羨み、楽しんで書いた小説らしいから
読んでるこちらが、羨ましくならず
楽しくならならない方が無理って話。

楽しい会話、面白い会話がてんこ盛りで
読んでる最中、笑いをこらえるのに必死だった。
(外で読んでたので。。)
きっと、私、危ない人だっただろうなぁ。w

ちょーお勧めの一冊♪

★★★★★




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 有川浩 青春

コメント

No title

こんばんわ^^TBとカキコありがとうございました。
面白かったですね~
有川作品を外で読むことは出来ません。変な人になっちゃうので。
でも、読むのは専ら通勤中なので、黒板のくだりでは鼻をすすっていました。
あれはずるいです。してやられました。
危険なところがありつつも、青春している感じがよかったです。

No title

こんばんは。
男子の楽しそうな様子。女子ではこういうのは分かちあえないですよね。
私もキケンの一員になったかのような気持ちになれました。

苗坊さん☆

> 面白かったですね~
 
 こんにちわ。面白かったですよね。

> 有川作品を外で読むことは出来ません。変な人になっちゃうので。

 そうなんですよ。有川作品を読むときは要注意です。
 でも、私、今回、外で読んでたので、笑いをこらえるのに必死でした。
 周りから見たら、怪しい人だったに違いありません。w

ななさん☆

> 男子の楽しそうな様子。女子ではこういうのは分かちあえないですよね。
> 私もキケンの一員になったかのような気持ちになれました。

 男の子って女の子と全然、別の生き物ですよね。w
 この本が証明してくれたような気がします。。
 とても楽しい本で、私まで仲間になったような気がしました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2010/06/26 18:11 | 苗坊の徒然日記 | キケン 有川浩 キケンクチコミを見る オススメ! ネタバレありです 第1話「部長・上野直也という男」 成南電気工科大学の1回生である元山と池谷は1枚の張り紙を見ていた。サークルの勧誘のポスターで、名前は機会制御研究部。先輩らしき人間に部室へ連れて行かれ、2人は入部する...

2010/06/27 21:35 | ナナメモ | 「キケン」有川浩 JUGEMテーマ:読書 成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをもって、キケン=危険、と呼び恐れられていた。これは、その伝説的黄金時代を描いた物語である。 あぁ、面白...

2010/06/28 09:25 | 苗坊の徒然日記 | キケン 有川浩 キケンクチコミを見る オススメ! ネタバレありです 第1話「部長・上野直也という男」 成南電気工科大学の1回生である元山と池谷は1枚の張り紙を見ていた。サークルの勧誘のポスターで、名前は機会制御研究部。先輩らしき人間に部室へ連れて行かれ、2人は入部する...

2010/07/03 12:55 | 本のある生活 | 「キケン」有川浩 キケンクチコミを見る 図書館に予約していたのがやっと回ってきたのですが、「竜馬がゆく」を読んでから、なんだか現実に戻れずにボケっとしてしまい読めなかったんです。そしたら先に読んでいた息子がおもしろかったというので、息子に背中を押されて読み始めました。...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。