プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
337位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

元警察官・大道寺圭は、一冊の本を書いた。警官時代に出会ったおバカな
犯罪者たちのエピソードを綴ったもので、題して『死んでも治らない』。
それが呼び水になり、さらなるまぬけな犯罪者たちからつきまとわれて……。
大道寺は数々の珍事件・怪事件に巻き込まれてゆく。

*****************************************************

この方の作品はこれが初作品。

短編なんだけど、すべてが繋がっている。

短編と短編の間に、違う事件が入ってくるので
最初、「ん?」と戸惑ったが
それにも慣れると、続きが気になって。気になって。
結局、一気読み。

様々な個所に伏線が張られてるのだけど
それが、全て綺麗にラストに繋がる爽快感。

文章の構成がとてもうまい方だと思った。

読後感は、「少しの恐怖」。

★★★★☆





励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 若竹七海 ミステリー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。