プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
278位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に
見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう 。

*****************************************************

聖女の救済」「ガリレオの苦悩」
2冊同時発売とはやってくれるよ。。。苦笑

結局、長編が好きな私は「聖女の救済」を購入
「ガリレオの苦悩」は図書館で借りる事に。

発売になってすぐ予約したのに、今頃
順番が回ってくるという人気。
さすが東野圭吾という事かな。

聖女の救済」が私的に大満足の
★5つだったのでこの本も期待して読んだ。
そして、期待通りで満足。

「苦悩」というだけあって、今回は
湯川の身近な人物が事件に関係している。
その為か、今まではあまり表に出てこなかった
湯川の「人間性」というものが、描写されていて
味わい深いものになっている。

今までの湯川とはどこか違う印象を
受ける一冊になっている。

トリックも理系トリックなのだけど
映像化を意識しての事なのか
理解しやすく、想像しやすかった。

すっかり「湯川」=「福山雅治」
「内海薫」=「柴咲コウ」が定番になってしまった。

私的には今回の短編の中では
「指標す」が一番お気に入り。
ラストの余韻が良かった♪

★★★★★




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 東野圭吾 ミステリー シリーズ物 ドラマ化

コメント

No title

こんばんわ。TBとカキコありがとうございました^^
前作の影響か湯川はもう捜査に協力はしないといっていましたが、これほど湯川に関わりのある人たちが登場したら、協力せざるを得ないですよね。
でもだからこそ、湯川の人間性がたくさん垣間見えて面白かったと思います。
内海刑事にも慣れました^^

苗坊さん☆

こんにちわ。

> 前作の影響か湯川はもう捜査に協力はしないといっていましたが、
 これほど湯川に関わりのある人たちが登場したら、協力せざるを得ないですよね。

 湯川を事件に引っ張り出す為の
 東野さんの「苦肉の策」なのかも。。 
 なんて思いましたよ。w

> でもだからこそ、湯川の人間性がたくさん垣間見えて面白かったと思います。

 湯川の身近な人が事件に巻き込まれたからこその
 湯川の人物描写でしたね。
 こういう風に、どんどん描写してもらえると
 読む方としては、より一層楽しみが増えますよね。
 今後のシリーズにも期待です♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2009/11/13 22:01 | 苗坊の徒然日記 | ガリレオの苦悩 東野圭吾 ガリレオの苦悩 「落下る」女性が転落死し、草薙と内海は捜査に乗り出す。翌日、女性の大学時代の先輩という岡崎光也が警察にやってきた。彼は、落ちる瞬間を目撃したのだという。 何かトリックがあるはずだと、内海は草薙の友人である湯川教授を訪ねる。 「操縦る」元...

2009/11/14 23:34 | ナナメモ | 「ガリレオの苦悩」東野圭吾 ガリレオの苦悩 東野 圭吾 JUGEMテーマ:読書 湯川の頭脳に挑戦してくる犯人たち。科学を殺人の道具に使う人間は許さない―絶対に。「落下る」「操縦る」「密室る」「指標す」「攪乱す」5つの短編。 第1章と第2章は、先日「エピソード・ゼロ」として放送された...

2009/11/15 00:25 | 粋な提案 | ガリレオの苦悩 装幀は石崎健太郎。装画は塩谷博明。別冊文藝春秋ほか初出と書き下ろし。 落下る―おちる:転落死の意外な真相 操縦る―あやつる:集まった...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。