プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
271位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
****************************************************

摩訶不思議な妖怪たちに守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいる
江戸有数の大店の若だんな・一太郎。ある朝起きると、目から光りが
奪われていた!その理由は、空前絶後のとばっちり?長崎屋絶体絶命の
危機に、若だんなが名推理。だけど光りの奪還には、暗雲が
垂れこめて―。佐助は妻と暮らし始め、どうなる、若だんな?
絶好調「しゃばけ」シリーズ第八弾。

***************************************************

5編からなる短編集なのだが
全部が繋がってるので
長編を読んでるような気分。

ただ、最初の1話目の時間が
これ、過去なんだよねぇ。
読んでる時に、一太郎の
年齢が出てきたから
「あれっ?」って思ったんだけど
まさか過去の話だと思わず・・・

で、2話目を読んで
「あぁ~、なるほど」
こういう展開だったんだと。

今回は、仁吉や佐助が
主役の話もあり楽しく読めた。

一番最後の話はとても切なくて、切なくて・・・
めちゃくちゃ心に残った。

同じ時間を同じように生きられるという事が
どれほど、幸運かという事を
しみじみと切なく感じた。

お勧めの一冊♪

★★★★★




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 畠中惠 ミステリー ファンタジー シリーズ物 ドラマ化

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2009/10/01 06:54 | +++ こんな一冊 +++ | ころころろ*畠中恵 ころころろ(2009/07/30)畠中 恵商品詳細を見る 摩訶不思議な妖怪たちに守られながら、今日も元気に(?)寝込んでいる江戸有数の大店の若だんな・一...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。