プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
482位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
****************************************************

どんな職場にも忙しい時期と暇な時期がある。珍しいことに南方署は
暇だった。圭司がここに配属されてから既に三ヶ月。いまやヘタレだけ
でなく、パシリにされています。そんな時に事件は起こった。東中島で
強盗、家にいた姉妹に刃物をつきつけて脅し、二万円を奪取。でも、
それだけじゃない。可愛がっていたチワワも攫われたという。事件は
そのままになったかと思われたが、二ヶ月後、思わぬところから顔を
出したのだった!

*****************************************************

前回は「DV」がテーマで
今回は「動物虐殺」。
なんとも重いテーマ。

ミステリーとしては、登場人物が限られてる事や
話の流れからすぐ分かってしまうので
ミステリーというよりやっぱり「動物虐殺」に
重点が置かれてるんだろうなぁと感じる。

この物語でも出てくる保健所。
動物を始末する時に、どういう方法が取られるのか
漠然と知ってたつもりだったけど
この本を読んで、本当に「つもり」だったと実感。
酷すぎて言葉も出ない。
それも人間の身勝手な行動から起こる事だなんて・・・
物語を読んでると現実を突きつけられる。

しかし、重いテーマの物語だけれど
読後感は決して悪くない。
色々考えるものはあるけれど。。。
彼女の筆力によるものかな。

★★★☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 近藤史恵 ミステリー シリーズ物

コメント

No title

こんばんわ^^
TBありがとうございました。
文章は軽い感じですけど、テーマは凄く重たいですよね。
ずしっとくるんですけど、読んだ後には引きずらないって言うのも同感です。
近藤さんの作品って、重たいのも多いですよね。
それでもやめられないのは、近藤さんの力量だと思います。

苗坊さん☆

こんばんわ。

> 文章は軽い感じですけど、テーマは凄く重たいですよね。

 そうなんですよ。この1作目のテーマも重たいものでしたよね。
 
>読んだ後には引きずらないって言うのも同感です。

 これは、きっと登場するキャラクターに
 救われてるんだろうなぁと思ってます。
 続編があったら読みたいと思ってます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2010/01/12 23:08 | 苗坊の徒然日記 | 南方署強行犯係 黄泉路の犬 近藤史恵 どんな職場にも忙しい時期と暇な時期がある。珍しいことに南方署は暇だった。 圭司がここに配属されてから既に三ヶ月。 同僚の黒岩から、いきなり文庫本を渡されページを開けという。 真中あたりを開くと83ページ、八+三でインケツ、會川くんの負けといわれてしまう...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。