プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
282位
アクセスランキングを見る>>

*****************************************************

春の近づくある日、鳥井真一のもとを二人の老人が訪ねてきた。僕らの
年上の友人でもある木村栄三郎さんと、その幼馴染みの高田安次朗さんだ。
高田さんが働く動物園で、野良猫の虐待事件が頻発しているという。
動物園で鳥井が掴んだ真実は、自身がひきこもりとなった出来事と
どうつながるのか―。鳥井は外の世界に飛び立てるのか。

*****************************************************

いやぁ、参った。
どうやら、シリーズ物だったらしく
そして、どうやら、これが完結編だったみたいで。。。

この本だけ読んで状況が分からない訳では
ないんだけど、今まで出てきたであろう
登場人物が出てくる、出てくる・・・
完結編だから総出演?ってな位。。。

なので、ところどころで
人間関係が??な状態。

このシリーズは読むなら順番に読んだ方がいいね。

物語はというと。。。
うーん。良く言えば「温かい」
悪く言えば「あっけない」

本当に「悪い人」というのが出てこない。
悪さをした犯人もあっけなく推理出来ちゃうから
ミステリーにはちょっと物足りないし
その犯人は主人公に説得されて
あっという間に反省しちゃうしで・・・

でも、つまらない本ではない。
最後まで読ませるだけの物はある。
人間の心の醜い部分が
見事に描写されてて
読んでると、重くのしかかってくる部分もあれば
それを癒してくれる部分もある。

読んだ人によって感想は分かれるかも。
とりあえず、前作を読んでみなくては・・・

完結編だけ読んだので☆の数は少なめ

★★+☆☆☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 坂木司 ミステリー シリーズ物

コメント

No title

こんばんは。
TBありがとうございました。
坂木さんの作品は、脇役もないがしろにされないところに魅力があると思います。でも、途中から読むと、これ誰?ってなっちゃいますよね~。
坂木さんの作品だけじゃないんですが、シリーズものは順番を分かりやすく表示して欲しいと、本を手に取るたびに思います。分かりづらいんですもん(^_^;)

エビノートさん☆

> 坂木さんの作品は、脇役もないがしろにされないところに
 魅力があると思います。でも、途中から読むと、これ誰?ってなっちゃいますよね~。

 こんにちわぁ。
 そうなんですよ。ほんとに「これ誰?」状態です。
 私もエビノートさんと同じようにシリーズ物は
 順番を分かるようにして欲しいです。
 シリーズ物は順番に読んだ方がより楽しめるような気がしますもの。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2009/09/15 06:48 | +++ こんな一冊 +++ | 動物園の鳥*坂木司 ☆☆☆☆・ 鳥井と坂木のシリーズ第三弾にして最終章。 前作までの知り合いである下町の職人・木村栄三郎翁の紹介で、その友人の高田安次...

2009/09/18 01:27 | 粋な提案 | 動物園の鳥 坂木司 春の近づくある日、鳥井真一のもとを二人の老人が訪ねてきた。 僕らの年上の友人でもある木村栄三郎さんと、その幼馴染みの高田安次朗さんだ...

2009/09/28 20:03 | まったり読書日記 | 動物園の鳥 〔坂木司〕 動物園の鳥坂木 司 東京創元社 2006-10-11売り上げランキング : 23073おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 春の近づくある日、鳥井真一のもとを二人の老人が訪ねてきた。 僕らの年上の友人でもある木村栄三郎さんと、その幼馴染みの高田安次朗さん

 | BLOG TOP |