プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
482位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
******************************************************

連続児童誘拐事件の黒幕・ジウを威信にかけて追う警視庁。
実行犯の取り調べを続ける東警部補と門倉巡査は、“新世界秩序”
という巨大な闇の存在に気づき、更なる事件の予兆に戦慄する。
一方、特進を果たした伊崎巡査部長は特殊急襲部隊を離れ、
所轄に異動したが、そこにも不気味な影が迫っていた。

******************************************************

シリーズ物、全3巻の第2巻。
もう予想外の展開で否応にも3巻への期待が膨らむ。

第1巻では「美咲」と「基子」
この2人の視点から物語が進んでいったのだが
今回はこの2人に加え、冒頭から謎の人物が登場。
この人物が最後の最後まで誰か分からなくて
ドキドキ・ドキドキ・・・
ちょー意味深だったし。

1巻では、全くの謎だった「ジウ」
今回、「ジウ」の過去が明らかになっていき
「ジウ」だけでなく「黒幕」の存在まで。。

そして、自分の道を進む
「美咲」と「基子」

3巻を読まねば!と思わせてくれる第2巻。

そうそう、もう少し、人が傷つく描写をソフトにしてくると
もっとありがたいんだけど。。グロすぎる。。。

★★★★+☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 誉田哲也 アクション シリーズ物

コメント

No title

どうグロいのかな?w

かっちゃん

描写が細かすぎるというか。。。なんとも言えない。。
ぜひ、読んでみてください。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。