プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
482位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

香恵はバイトとサークルに勤しむごく普通の大学生だ。
ある日、前の居住者が置き忘れたノートの束を見つける。
興味本位でノートを手にする香恵。そのノートが開かれた時彼女の
平凡な日常は大きく変わり始める??。

******************************************************

「携帯サイトでの連載時から感動の声が続々」
という事を知りそして、雫井修介という事で読んだ本。

期待が大き過ぎたのか、
「感動」というものがなかった。

途中から先の展開が読めてしまったし
ラストもありがちといった感じ。

ただ、先生と生徒の交流部分は
読んでいて穏やかな気持ちになった。

本文の後に、後書きがあるのだが
(後書きは本文の後に読んだ方が良い)
それを読むと先生と生徒の交流部分に
尚更満ち足りたモノを感じるかも。

読んだ後は、
爽やかさを感じるものの物足りなさが残った。

★★+☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 雫井脩介 恋愛 映画化

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。