プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
285位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
******************************************************

ダメ男・鈴木信男はたまたま試験を受けた一流広告代理店に
入社する。社長から彼に与えられた使命は、他の社員の軽蔑や
罵詈雑言を一身に浴び、社内ストレスの“はけ口”となること。
表向きは制作局のアシスタントディレクター、実は役員待遇の
被取締役。名前も「羽ヶ口信男」と改められた。天性のダメ人間ぶりを
発揮し、他の社員の心に余裕をもたらしたことで会社の業績は急伸。
「ひとりいじめられっこ政策」は成功を収めたかに見えたのだが…。

*******************************************************

森山未來がドラマ主演で
話題になったので読んでみた。
肝心のドラマは見てないんだけど。。。

で、思ったのが、この主人公
絶対、森山未來じゃイメージ違うだろう?って事。
製作側を何を思って彼にしたんだろう??と
首を捻らずにはいられない。

読んでる間中、主人公が
森山未来になってしまってうまく
イメージがわかず、苦労してしまった。

うーん。ドラマの主演を聞いてから
読んだ本でこんなにある意味苦労したのは初めて・・・

で、読んだ感想はというと。。
なかなか面白かったかな。
でも、惹き込まれるという程ではなく
まぁ、「ドラマの原作」だから。。という
妥協をしつつ読み進めた。

この話は、ドラマの原作としての
大賞なのだからやっぱり「読む」より
「見る」方が面白いのかも。

主人公の人間としての成長
仕事とは?自分の役割とは?などなど、
苦悩していくさまは良かったかな。

ラストも、なかなか良い感じに仕上がってたとは思う。
ドラマを見てみたいと思うけど主人公のイメージがなぁ。。
(まだ言ってる・・・w)

★★+☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 安藤祐介 ドラマ化

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。