プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
360位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慟哭

******************************************************

連続する幼女誘拐事件の捜査は行きづまり捜査一課長は
世論と警察内部の批判をうけて懊悩する。異例の昇進をした
若手キャリアの課長をめぐり警察内に不協和音が漂う一方マスコミは
彼の私生活に関心をよせる。こうした緊張下で事態は新しい方向へ!

********************************************************

滅多に本を読まない旦那君が
「これは面白い!」と絶賛した本。

なので読んでみる気になった。
読み始めると、止まらない。止まらない。
確かに面白い!

2人の視点からストーリーは
進められ最後にそれが繋がる訳だが。。

「慟哭」 タイトル通りの本だと思う。

読み終わった後は「悲しさ」が残る本。

★★★★★

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 貫井徳朗 ミステリー サスペンス

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。