プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
285位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

主人公の永田一雄の前に1台のワゴン車が止まったことから
この物語は始まる。ワゴン車には橋本義明・健太親子が
乗っており彼らはなぜか永田の抱えている問題をよく知っていた。
永田の家庭は崩壊寸前。妻の美代子はテレクラで男と不倫を
重ね息子の広樹は中学受験に失敗し家庭内暴力をふるう。
永田自身も会社からリストラされ小遣いほしさにガンで
余命いくばくもない父親を訪ねていくようになっていた。
「死にたい」と漠然と考えていたとき永田は橋本親子に
出会ったのだ。橋本は彼に、自分たちは死者だと告げると
「たいせつな場所」へ連れて行くといった。
そして、まるでタイムマシーンのように、永田を過去へといざなう。

*******************************************************

主人公の永田が過去と現在を行き来する話。
永田の心情が良く描かれていると思うし
女性の私が読んでも十分面白かった。
男性が読むとまた違った感想が出てくるのかも。。
という気がする。

夜、1人でじっくり読みたい本。

★★★★☆

スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 重松清 家族

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。