プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
325位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
******************************************************

父子家庭に起こる愛の奇跡―わずか6週間のその奇跡が、父に子に、
永遠に生きつづけるかけがえのない心の宝を与えてくれます。
アーヴィングヴォネガットをこよなく愛しリリカルだが湿度のない、軽い
ユーモアを含んだ語り口が、静謐な慈しみに満ちた愛情の物語をあざやかに
描き出します。読者の一人一人が心の奥底で共有できる記憶がこの物語には
あるはずです。哀しいけれど幸福な、最高の恋愛小説です。

*******************************************************

映画にもなる程の話題作だったので
期待して読んだ。

この期待が悪かったのか。。。
確かに、切なく哀しく幸福な
感じはするけれどストーリーに
入りきれなかった。

ラスト、ちょっとした謎解き部分が
あるのだけど私は不要だったなぁと。

謎のまま終わった方が
もっと心に残ったかもしれない。

しかし読む価値ありの1冊だとは思う。

★★★+☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 市川拓司 恋愛 映画化

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。