プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
360位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

好青年”と呼ばれる豊は結婚を控えるなか謎の美女・沓子と出会う。
そこから始まる激しく狂おしい性愛の日々。二人は別れを選択するが
二十五年後の再会で…。

******************************************************

 人間は死ぬとき、 愛されたことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すヒトにわかれる
 私はきっと愛したことを思い出す

自分はどちらなんだろうと、考えさせられる。
「愛」って言葉は気恥ずかしく感じる
言葉でもありそう簡単には口には出せない。
でも、この本を読んでると。。。

不倫から始まった恋のはずなのに。。

最後は切なくて、切なくて。素敵過ぎて。。。。

★★★★+☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 辻仁成 恋愛

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。