プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
360位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
******************************************************

最愛の妻はすでに亡くなり、たったひとりの子供も独立をしている。
大学教授・葉山英介は平穏な人生の冬を送ることになるはずだった。
しかし、彼は他人には話すことのできない「過去」を背負っていた。そして
四十年の歳月を経て、にわかにその「過去」が彼に清算を迫ってきたのだ。
「過去」に決着をつけるために、葉山は銃を手に取った。

********************************************************

65歳の大学教授が主人公の
ハードボイルド小説。

ハードボイルドなんだけど他の作品に比べると
激しさはソフトでドキドキする部分は少ない。
その分、淡々と読めるので読みやすい。

65歳が主人公と言われると
「んー。どうなの?」と思わないでもなかったが
この主人公は魅力たっぷりで良かった。

ラストがあっけなすぎて拍子抜けしたのが残念。

★★☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 大沢在昌 アクション

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。