プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
282位
アクセスランキングを見る>>

*****************************************************

十四歳の銀次は木綿問屋の「大黒屋」に奉公にあがることになる。
やがて店の跡取り藤一郎に縁談が起こりは順調にまとまりそうに
なるのだが、なんと女中のおはるのお腹に藤一郎との子供がいることが
判明する。おはるは二度と藤一郎に近づかないようにと店を出されることに…。
しばらくして、銀次は藤一郎からおはるのところへ遣いを頼まれるのだが、
おはるがいるはずの家で銀次が見たものは…。

*******************************************************

9編からなる短編集。
宮部ワールドにあっという間に引き込まれた。

江戸時代が舞台で怪談もの。
怖い部分もあり、不思議な部分もありと
読み応え十分の内容。

人の業や情の深さなどが
巧みに描写されていて
相変わらず、うまいなぁと
言わざるを得ない。

淡々と語られる口調も
怖さをより一層引き立てている。

暑い夏の夜に読むといいかも。

★★★★☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 宮部みゆき ホラー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |