プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
285位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
******************************************************

極道小説で売れっ子になった作家・木戸孝之介は驚いた。たった一人の
身内で、ヤクザの大親分でもある叔父の仲蔵が温泉リゾートホテルの
オーナーになったというのだ。招待されたそのホテルはなんと任侠団体専用。
人はそれを「プリズンホテル」と呼ぶ―。熱血ホテルマン、天才シェフ、
心中志願の一家…不思議な宿につどう奇妙な人々がくりひろげる笑いと
涙のスペシャル・ツアーへようこそ。

********************************************************

極道専用のホテル・プリズンホテル。
人情あり、涙あり、笑いありと
なかなかのものである。

ただ、視点がくるくる変わるので
物語に入りにくかったというのが実情。

まとまりがないという感じに受け取れた。
面白いのかと聞かれると「うーん」という感じ。
まだまだ、この世界に入りきれてないらしい。

これはシリーズで後3冊
出版されてるらしいので
そちらの方も読んでみようと思う。

★★★☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 浅田次郎 シリーズ物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。