プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
282位
アクセスランキングを見る>>

******************************************************

4月×日 性交した。夫はすぐに眠ったが私は眠れず、起きて
服を着てベランダにいって煙草を吸った。日中は雨が降って
いたのに夜空は晴れ渡っていて、濃紺の空には厚ぼったい
雲までかかっている。いくつか星が見えた。すっと一筋こぼれ
落ちるみたいに星が流れた。 あ、流れ星、と思うのと、子どもが
できたかもと思うのと、ほぼ同時だった。どちらにしても、
願いごとをし忘れた。子どもができたかも、なんて、どうして
さっき思ったのか不思議だ。だめ妊婦、ばんざい! 
ロックギターの天才の誕生日に母親になる予定の〈私〉を
めぐる切ないマタニティ日記。

********************************************************

妊娠・出産の経験がない
作者がよくぞここまで書けたもんだ
というのが正直な感想。
それだけ、よく書けてると思う。

そう感じる私は、今まさに
妊婦生活真っ最中。
予定日は12月13日。
もうすぐ、我が家にも新しい家族が加わる。

「妊娠・出産」女性にとっては、
嬉しい事だけじゃない。
男性(旦那君)には決して
理解出来ないであろう心の
葛藤や不安があったりする。
そして、これらは決して男性
が本当に理解する事は
出来ないんじゃないかと思ってる。

だって、実際、お腹の中で
10ヶ月と10日育てるのは女性なのだから。
「妊娠・出産」を経験する事で
嬉しい事や楽しい事ももちろんあるだろう。
まだ出産をしてない私には未知の
世界の部分もあるけれど、妊娠した事によって
感じる胎動はかけがいのないものだったりする。

「自分の中に別の生命体が居る」って
なんとも不思議・・・

妊娠・出産を経験した方なら
この本を読んで共感する部分は
多々あるんじゃないかな。

それだけ、リアルに書かれてる。
私の場合、タイミングが良かっただけに
一気読み出来たし、感情移入も
しっかり出来て面白かった。

妊婦さんだけでなく
是非、男性の方にお勧めしたい一冊。

★★★★★




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 角田光代

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |