プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ママ友さん、読書友さん
募集しています。
美味しいお店も
教えてください。
欲張りな私ですw
ブログを通して、色々お話
出来たらいいなと思ってます。
気軽にコメント下さいね♪

TBも大歓迎です。

TB、コメント共に承認後の
表示となっています。

相互リンクも募集してます。
コメントにてお知らせ下さい。
どうぞよろしくお願いします♪

家族 旦那君
    チビ(男の子:5歳)
    
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

フルタイムで仕事しながら
育児に趣味にと頑張ってます。
どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
482位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
******************************************************

小さな広告代理店に勤める僕は、学生時代に事故で失った
恋人の習慣だった「五分遅れの目覚まし時計」を
今も使っている。その五分ぶん、僕は社会や他人と
ズレて生きているようだ。そんな折り
一卵性双生児の片割れ「かすみ」と出会う。
かすみは、双子であるが故の悩みと、失恋の痛手を抱えていた。
かすみの相談に乗り、彼女を支えているうち
お互いの欠落した穴を埋め合うように
僕とかすみは次第に親密になっていく―。

*******************************************************

初めて読んだ本多孝好作品。
本の中には、彼独特の時間が流れている。
私にはこの時間の流れ方が心地良かった。

淡々と静かに進んでいく物語。
その中で交わされる会話や表現に
ユーモアとセンスを伺う事が出来る。
この本には色々なタイプの失恋
そして恋の始まりが納められている。
「恋」の形はさまざまでまたそれを読み取るのも楽しい。

主人公の僕は亡くした恋人の事が
忘れられず、時が5分遅れていた。
そして、僕はかすみを支え、そして支えてもらって。。
2人の間に流れる時間はとても穏やかで
温かいものを感じた。

ラストの展開は切なくて、切なくて。
それでもって、とても綺麗だった。

久しぶりに
「もっと読んでいたい。この本の世界に浸っていたい」と
感じた。読み終わるのがもったいなかった。

この本、「真夜中の五分前 side-B」もあり2冊で完結ということみたい。

是非、読んでみようと思う。

★★★★★

真夜中の五分前 side-B
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 本多孝好 恋愛 シリーズ物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。