プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
316位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘拐

******************************************************

韓国大統領来日―。歴史的な条約締結を控え、全警察力が大統領
警護に集まる中、事件は起きた。少女誘拐―。全く痕跡を残さない
犯人に、大混乱に陥る警視庁。謎が臆測を呼び、臆測は疑念に
変わる。

********************************************************

面白いような面白くないような
なんとも中途半端な・・・という印象。

主人公は、まず決まっているんだろうけど
警察関係者からの視点での話も
ところどころに挟んであり感情移入がしづらい。

誘拐が始ってからの警察との攻防は
それなりに面白いけれど何が目的か
はっきりとせず後半でそれなりの物を
期待してたけれど種明かししてみれば
「それか・・」という程度でそんなに
大きな仕掛けもなくちょっと肩透かしをくらった感じ。

ラストのラストの大仕掛け(?)も
最初から読めてたしなぁ。

何より、最後で犯人としての
手がかりをいとも簡単に残していたという
事実ってそこまで完璧に計画を進めてたのに
「ありえないんじゃ?」って思ってしまったし。

不完全燃焼の一冊となったというのが正直な感想。

★★+☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 五十嵐貴久 ミステリー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。