プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
325位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
******************************************************

「これは完全犯罪だ」 男が自宅で毒殺されたとき離婚を
切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は
美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した
真相は…虚数解。「ガリレオ」情念の長篇。

*******************************************************

お勧めの一冊!
面白かった。
流星の絆」を読んだ
後だからだったりして。。w

ミステリー要素たっぷりで
これぞ「東野圭吾作品!」って感じ。

タイトルを見て自分なりに
ラストを予想してたんだけどそれを
見事に心地よく裏切られタイトル
「聖女の救済」の意味を読み終わった後、
「なるほどぉ。納得」とすんなり自分の
読後感に納まった。

うまいタイトルをつけたもんだなと・・・

この本では、「犯人が誰か?」を
考えるのではなく、犯人が
「どうやって殺人を犯したのか?」という
トリックが最大の難関。。。

自分なりに想像して
考えるのだけどこれがなかなか・・・・
ラストにたどり着くまでには、
もちろん色々な伏線が張ってあるし、
読みながらも途中で「ん?」と引っかかる
部分があるのだけどもトリックが分かった時点で、
すぅ~と気持ちいいくらい、綺麗に解決する。。

ネタバレになるから、あまり詳しく
書けないのが残念。

そうそう、本作品に福山雅治の曲を
聞いているシーンが登場してきたのには、笑えた。
しっかり、リンクしてるやん。って感じで。。w

興味のある方は是非、どうぞ。
読んで損のない一冊だと思う。

★★★★★




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 東野圭吾 ミステリー シリーズ物 ドラマ化 映画化

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。