プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
360位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

その昔。少女は、病室できいろいゾウと出会った。青年は、飛ばない
鳥を背中に刻んだ。月日は流れ都会に住む一組の若い夫婦が、田舎の
村にやってきた。妻の名前は、妻利愛子。夫の名前は武辜歩。
ツマ、ムコさんと呼び合う、仲のよいふたりだった。物語が、いま、はじまる。

******************************************************

田舎で始まる夫婦2人の生活。
ツマは色々なものと話、ムコは
日記を綴ることで物語が進んでいく。

その進み具合といったら、春から夏、
夏から秋といったように季節がゆっくり、
ゆっくり変わるように進んでいくのだ。

仲睦ましく見えた2人だけど
読み進める事に、今まで見えなかった
心の深層に近づいていく。それがまた恐ろしい。

この先、どうなるのかが
気になって読むのをやめられない。

ツマもムコもそれぞれが抱えてきたものと
真正面からぶつかる姿が丁寧に
書かれていて味わい深い。

この作者、言葉の使い方が上手いと感じた。
言葉に雰囲気というものがあるとしたら
それを上手く使ってる気がする。

「夫婦とは?」「愛とは?」
自分が「当たり前」と思ってる事が
どれ程大事なのかを改めて気づかされる事になる。
ラスト1行に思わずホロリ。

★★★★+☆




励みになります☆ポチっとお願いします。
          ここ↓
     にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 西加奈子 家族

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。