プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
360位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

新宿の酒場に持ち込まれた「とっても不幸な幸運」という名の缶。
中から現れた不思議な物が常連客たちにもたらしたものは、幸せ?
それとも……?

******************************************************

この缶の意味を聞いて「パンドラの箱」を連想した。
まぁ、少し違うけど。。

「とっても不幸な幸運」の缶を開けると
出てくるのは不幸か幸運か。。

開ける人によって、出てくるものは様々なようで。。
そんな話ばかりを集めた短編集。

独特の個性ある味付けになっているので
好き嫌いが分かれる本だと思う。
私は、好きでもなく嫌いでもない。
はっきり言って、普通かな。
こういう「酒場」のマスターや常連客には
憧れるし、またその一員になれたら
楽しいだろうなぁという雰囲気は面白いと思う。

でも、物語の中身がちょっとという感じ。
「不幸」も「幸運」も無理して物語にこじつけたような気がする。

本のタイトルに惹かれて読んだだけにちょっと残念かな。

★★+☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 畠中惠 ファンタジー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。