プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
355位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
******************************************************

定年を間近に控えた捜査一課の刑事・笹井は片山たちとともに
連続殺人犯・金山広造を追いかけていた。しかし、金山は
袋小路に逃げ込み、笹井は若手刑事の若原を金山と間違えて
撃ってしまう。しかも、隠れていた金山が見ている前で・・・!
笹井を脅迫し逃亡を手助けさせようとする金山。やがて新たな
殺人事件が!

******************************************************

シリーズ43作目となる作品。

ホームズの活躍の場面は
ほとんどと言っていい程ない。

ホームズの活躍を読むというより
追い詰められていく老刑事の
心理描写をなぞっていく感じ。
老刑事の心理描写は見事だった。

そして、この本、作者のコメントに
「人間とは弱いものであり、同時にやり直し 
 立ち直る事ができるものである」
と書いてある通りの展開になっている。

赤川次郎らしいラストかな。
でも、真犯人の動機はいまひとつ弱いかも。

そして、そして片山さん、
そろそろ幸せにしてあげて下さい。w

★★+☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 赤川次郎 ミステリー シリーズ物 ドラマ化

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。