プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
389位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日は、今回の旅行の目的のひとつでもある
阿蘇山へ行く事に。天気は快晴♪

kanban.jpg usiuma.jpg
のんびりした風景が目の前に広がる。

しかーし、山を登ることに霧が
だんだん濃くなっていく!!

とにかくロープウェイ乗り場まで
行ってみようという事になり行くが、すでに霧。霧。霧。
ロープウェイもどうしようか迷ったが
ここまで来て、乗らずにUターンするのも
悔しいので乗車券売り場へ。
そしたら、案の定
窓口のお姉さん
「上は、もっと凄い霧で何も見えませんが、よろしいですか?」と。
やっぱりそうなのねぇ。
でも、ここまで来たら引き返せない。w

aso.jpg
うっ。うっ。w(:_;)w
本当に、何も見えないよぉ。
ものすごい臭いはするものの、目の前、真っ白。
とりあえず、来た証拠とばかりに記念写真だけは
忘れない。それにしても、臭いし、寒いし。。
はぁ、学生の時修学旅行で来た時も天気が悪くて
何も見えなかったんだよねぇ。リベンジのつもりだったのに。。
うーん、誰の日頃の行いが悪いのか?苦笑

阿蘇といえば、高菜飯が有名だそうで
お昼は高菜飯定食を頂く。

takanamesi.jpg
お味の方は。。。正直言って、私はいまひとつ。
高菜漬けをご飯に混ぜてあるから、ご飯自体が
酸っぱいというか、なんというか。。
「美味しい!」というものではなかったかな。
郷土料理なんだろうなぁ。うん。

次に向かったのは黒川温泉。

kurokawaonsen1.jpg kurokawaonsen.jpg
私が何軒もある旅館から選んだ温泉は「旅館 奥の湯」
名前の通り、温泉街の1番奥にある。
この温泉宿、女性専用の露天風呂の他に
混浴の露天風呂があるのだ。
この混浴露天風呂は夜になると女性専用になるらしいけど
日帰り入浴の私には無理な話。
混浴の露天風呂。どうみても、お昼の女性専用露天より
広いし、景色もいいしで。。。
はい、頑張りましたっ! 初、混浴露天風呂っ!
旦那君が一緒だったから入れたのかも。
旦那君はまさか、入ってくるとは思わなかったらしく
ビックリしてたけどね。(¬ー¬) フフ

いやぁ、勇気を出して良かったよぉ。
女性専用と違って、目の前は川だし、滝はあるしで
最高っ!同じ料金払うのなら入らなくっちゃ損だと思ったもん。

温泉を満喫した後は夕食である。
はい、この日の夕食は、馬づくし♪

tengoku1.jpg tengoku2.jpg
馬刺、焼き物(心臓、大動脈、鬣)、レバー

tengoku3.jpg tengoku4.jpg
馬肉たたき、桜納豆、タン

上記以外に馬肉ステーキ、ホルモン、きんぴら
握り、馬汁がついたフルコースを頂いた。

驚いたのが臭みが全くない事。
あっ、でも、ホルモンだけはちょっとあったかな。
私、食べれなかったもん。
牛肉、豚肉とは全然違い、全体的にあっさりで淡白。
量を食べたはずなのに、胃にもたれる感じも全くなしで
こんなに馬肉が美味しいとはっ!!
目からウロコ状態とはこの事だね。w
行って食べてみる価値、おおいに有り。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : 旅行 国内

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。