プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
360位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

鳴家(やなり)が迷子?そのうえ若だんなが吉原の娘と駆け落ちだって?
 そりゃ、大変だっ!――愉快な妖怪人情推理帖。
お待ちかね「しゃばけ」シリーズ第四弾!

******************************************************

5編からなる短編集。
屏風のぞきが人生相談にのったり
小さい時の一太郎の話だったり
鳴家の冒険だったりと読み応えたっぷりの1冊。

「狐者異(こわい)」の短編は
悲哀たっぷりで切なかった。
仏すらも狐者異を厭い、恐れ
同じ妖からも受け入れられず・・・
そんな狐者異と一太郎の交流(?)を書いた一編で
ラスト、一太郎が悩みながらも狐者異に
声をかけたシーンは良かった。一太郎の優しさだよね。

そして、もうひとつ「おまけのこ」。
鳴家の冒険が面白く可愛くて良かった。
たった1人で外の世界に放り出された
鳴家がお椀にのって堀を下ったりと小さいながらも大冒険で。。
ラスト、一太郎に自分を見分けてもらえた時の
喜びようが読んでるこちらまで伝わってきて
読んだ後の爽やか感は良かった。

読んだ後は、ほんわかと温かい気持ちになれる1冊。

★★★★☆
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 畠中惠 ミステリー ファンタジー シリーズ物 ドラマ化

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。