プロフィール

ゆき

Author:ゆき
趣味 読書・ゲーム・パソコン
    旅行・外食・漫画

どうぞよろしく☆彡


最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
337位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************************************

45の密室トリックを発表した推理小説の大家、真壁聖一が殺された。
密室と化した地下の書庫の暖炉に上半身を突っ込むという悲惨な
姿であった。彼は自分の考えた46番目の密室トリックで殺されたのか?
推理作家・有栖川有栖とその友人で犯罪学者・火村英生のコンビが
怪事件の謎に迫る!

******************************************************

久しぶりに読んだ本格ミステリー。
やっぱりミステリーはいいね。
次から次へと出てくる、謎。謎、謎。
読みながら、どんどん惹き込まれていく自分を自覚できた。

途中、だらけることもなく、テンポよく進んでいく。

有栖川と火村のコンビも爽やかで面白い。
このコンビ、気に入ってしまった。
物語は過去と現在を行き来しつつ、進行していく。
犯人は、最初の方で、この人かなぁと思ったのだけど
次から次へと出てくる謎を考えてるうちに
違う方向へいってしまって結局、見当ハズレの
考えに達してしまった。まだまだだなぁと。w

前回読んだ、「幽霊刑事」とはまた全く違う作品だったのにも驚いた。
こっちが彼の本来の姿なのだろうか?

そうそう、「有栖川有栖」が本名って
本当の話なのかも気になるところ。。
知ってる方、いらっしゃいましたら教えて下さいませ。w

★★★★☆

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 読書 有栖川有栖 ミステリー シリーズ物

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。